H28小学校サマースクールで魔法の質問

今年の大田区のサマースクールも、全4校。
それぞれ児童向け「なりたい自分になる魔法の質問」と保護者向け「こどものやる気を引き出す魔法の質問」の2講座を企画しましたが、1校で保護者の参加希望が1名だったため、その保護者の方には児童の講座に参加していただき、計7講座を開催しました。
児童62名、保護者25名の計85名に受講していただきました。昨年よりも15名多くの方に体験していただき、とてもうれしいです。

 

4~6人のグループに分かれ、質問を投げかけて、その答えをグループで伝え合います。グループごとにキッズインストラクターがサポーターにつき、低学年のシャイな子や元気な男の子に、きめ細やかに声掛けしてもらいました。

 

おかげで、参加してくれた子どもたちのアンケートには
「楽 しかった」「新しい友達ができた」
「自分の夢が見つかった」
など、前向きな答えをたくさんいただきました。
中には、「去年やって楽しかったから、今年も来ました」と言ってくれる子もいて、感謝感謝です。

 

保護者の方々も
「帰ったらすぐに質問を活用したい」
「自分を見つめなおす機会になった」
「子どもに押し付けていたことを反省した」
「自分もゴールを決めて生きてみたい」
など、いろいろ受け取っていただくことができたようです。

 

今回も、講座終了後のみなさんの笑顔を拝見し、魔法の質問のパワーを感じ、私自身も多くの喜びをいただきました。

 

今後も多くの方に、魔法の質問を体験していただきたいと思います。

トップページへ戻る