H28.1月高校で魔法の質問@茅ヶ崎

今年度、スマイルサポートで、茅ヶ崎にある高校1年生13クラスに魔法の質問を届けるプロジェクトが行われ、無事に全クラスに開講できました。

 

「なりたい自分になる魔法の質問」とは、

質問に答え、その答えを互いに伝え合うことを通して、自ら考え、相手に伝え、着実に行動する力を、子どもたちに気づいてもらう体験型のワークショップです。

 

質問の答えは、全部マル◎。

答えが出なくても、マル◎。

他の人の答えも、マル◎と受け止める。

 

この3つのルールを意識しながら、自己肯定感や相手を尊重する方法、そして、実践のための小さな一歩を踏み出すことを学びます。

 

答えが書けなかったり、自分の答えを伝えるのが恥ずかしかったりする子もいましたが、ゲーム形式やインタビュー形式の質問に答えるうちに、少しずつ笑顔や会話が盛り上がりも見えました。

 

アンケートの回答の一部を紹介します。

・普段、あんまり考えない「将来」を考える機会になった。

・友達のことをたくさん知ることができた。

・夢をかなえる方法がわかった。

・質問を活用して、いろんなことに挑戦したい。

 

これからも、多くの方に、質問の持つ力を伝えていきたいです。

トップページへ戻る