H27小学校サマースクールで魔法の質問

今年の大田区のサマースクールは、全4校。
それぞれ児童向け「なりたい自分になる魔法の質問」と保護者向け「こどものやる気を引き出す魔法の質問」の2講座を開催したので、計8講座。
児童46名、保護者24名の計70名に受講していただきました。

 

4~6人のグループに分かれ、質問を投げかけて、その答えをグループで伝え合います。グループごとにキッズインストラクターがサポーターにつき、低学年のシャイな子や元気な男の子に、きめ細やかに声掛けしてもらいました。

 

おかげで、参加してくれた子どもたちのアンケートには
「楽 しかった」「やればできると思った」
「自分の夢に向かってがんばります」
など、前向きな答えをたくさんいただきました。

 

保護者の方々も
「自身のライフプランを考えるきっかけになった」
「ワークで未来が少し明るく見えた」
「子供に質問をして一緒に考えたい」
「答えは違ってもいいと感じた」
など、いろいろ受け取っていただくことができたようです。

 

「やる気」に参加してくれた教員は、
「保護者会でも『しつもん』取り入れてみたい」
ともおっしゃってくださいました。

 

今回も、講座終了後のみなさんの笑顔を拝見し、魔法の質問のパワーを感じ、私自身も多くの喜びをいただきました。

 

今後も多くの方に、魔法の質問を体験していただきたいと思います。

トップページへ戻る